バッテリーにデサルフェータを取り付けた

自動車のバッテリーに延命装置(?)のデサルフェータを取り付けました。

QR Code

この記事をスマホで読む


先日、ディーラーに定期点検に出したところバッテリーがヘタってきてそろそろ交換の時期ですねと言われました。

バッテリー診断結果で30注意となっていました。

2007年の5月にAmazonで購入したBOSCHのバッテリー。

5年以上経っているのでそろそろ寿命やねぇ。と買い替えを考えていてふと思い出しました。

よっしー

そういや、くたびれてきたバッテリーを復活させるデサルフェータってあったなぁ

以前からデサルフェータにちょこっと興味があり、自作してる人のブログを見てたりして、その中にデサルフェータ(の回路)を自作してヤフオクで販売してる人がいて一時期買おうかどうか悩んでました。

そして、

よっしー

あ、この前PayPayモールのオートバックスでタイヤ購入した時の1,449円分のPayPayポイントがあるやん

というわけで即決(笑)

2,600円のデサルフェータを購入(落札)しました。

デサルフェータ購入

購入したのは基板の大きさが大きい方で既に部品が実装してあるもの。

大きい方ではあるのですが、実物を見ると48x33mmの基板はかなり小さかったです。

部品実装のハンダ面も綺麗です。

基板を横から見るとこんな感じ。

電解コンデンサの頭だけ飛び出していていますね。

部品箱によさげな電線がなかったので、コーナンで切り売りの1.25sqの電線を赤色と黒色を1mずつ購入。

値段は1本100円もしなかったような…忘れてしまいました(笑)

次にデサルフェータはエンジンルームに設置するので防水を施します。

シリコンコーキングのボンドもあったのですが、販売者さんのブログで紹介されていたコニシボンドのGPクリヤーがあったのでそれを使うことにしました。

基板に電線をハンダ付けしたあと、GPクリアーのボンドを基板の裏表に軽く塗り塗りし、2日ほど乾かしたあとさらにGPクリアーを塗り重ね、家に転がっていたちょうどいい大きさのケース(たぶんダイソーで購入した小物入れ)に入れて防水は完了。

電線の先はバッテリーの端子部分のボルトに噛ませるのでクワ型端子を取り付け。

画像のマイナス側が6Φでプラス側は一回り大きな8Φの端子。

念のために芯線をかしめたあとハンダ付けしときました。

電線にスパイラルチューブを巻き付けて完成。

思ったよりケースが大きくて、取り付けにちょうどいいスペースがなかったので、ケースの裏面にスポンジを貼り付けて、バッテリー上のステーに耐候結束バンドで縛り取り付け完了。

エンジンをかけると青色のLEDが光って動作の確認できました。

デサルフェータを取り付けた影響

デサルフェータを取り付けた結果ですがカーラジオに影響がありました。

大阪北部のこちらはFM放送は、80.2MHzのFM802、85.1MHzのFM大阪、88.1MHzのNHK FM大阪、89.4MHzのα-STATION(FM京都)の4局が入るのですが、デサルフェータが動いてる(エンジンがかかってる)間はNHK FM大阪とα-STATION(FM京都)が完全に入らなくなりました。

ただしこれは完全に想定内。デサルフェータはパルスを発生させているのでそれがノイズになってラジオへ影響するのは分かっていて、その上でノイズ対策を何もしてないので

よっしー

やっぱり影響出たか!
でもFM802とFM大阪は聞けるのね

って感じですね(笑)

このカーラジオが聞けない件に関しては、デサルフェータをシールドするなどして対策をする(対策できるのかどうかも含めて)予定です。


そしてもう一つ、デサルフェータの影響かどうか分からないんですが、先日車検前の無料点検みたいのをディーラーで受けた時にディーラーの営業さんに

営業さん

バッテリーもうだめですね。0(ゼロ)です

と言われ、確かに(この記事一番上にあるのと同じ)バッテリー診断結果が、0交換になっていました。

よっしー

あれ?3,4ヶ月前の診断結果は30くらいあったし、セルモーターも全然元気に回るし、他の電装系でもバッテリーが弱ってる感じしないのになんでだろ?

ということがあり、もしかするとデサルフェータが診断装置に悪さしてるのかな?とも思ったのですがちょっと原因不明です。

この車検前の無料診断を受けてから2ヶ月近く経って夏場にエアコンもガンガンつけていましたが、今のところバッテリーがヘタってる感じは無いです。

近いうちに車検を受けるので、デサルフェータを外してみてバッテリーの診断結果がどうなるのか。また0なのか、それとも30より上がって復活してるのか興味津々なところです。

よっしー

デサルフェータの効果やいかに!

結果はまたご報告させていただきます。

QR Code

この記事をスマホで読む